ランドセルを買うなら基本ネットでOKです

日常

こんにちはまっつんです。

ランドセルを買いたいけど、どこで買えば良いか分からない。オンラインもあると思うけど実際に手に取ってみないと心配。相場がわからない。

こういった疑問に答えるために、実際に購入した経験から、
どのように購入したか?
どんなランドセルを買ったか?
を紹介します。

比較ではないですが、ぜひ参考にしてください。

目次

スポンサーリンク

ランドセルを買うならネットでOK

ランドセルを買うなら、基本はネットでOKです。

その理由は、ネットで十分だからです。

”ラン活”といったように、色々なお店や展示会に行ってランドセルを探す活動があります。
この利点は”実際に見れる・手にとれる”といったところです。

確かに、実物を見て手に取ったほうが重さやデザインなど、より子供にあったランドセルが選べると思います。
実際、僕も長男のランドセルを探すとき、初めはお店をまわって色々と手に取りました。
そこで感じたことは、「正直、質感はあまり大差ないな、、、」ということです。

ランドセルを選ぶ上で質感は大事ですが、デザインも結構大事ですよね。
例えば質感よりもデザインを重視するのであれば、それこそネットでも十分です。

今のネット情報ではサイズ感やデザインなどは細かに知ることができます。
そして何より、ネットでは”口コミ”を見て消費者の生の声を知ることができます。

基本は6年間使うものなので、慎重に選ぶのも当然ですよね。
ですが、相当なこだわりがなければ正直大きな違いはないので、各サイトのポイントやお店をまわる労力を考えると、ネットで買うのがおすすめです。

ちなみに我が家は楽天で購入しました。

 

 

スポンサーリンク

実際に手に取らなくても大丈夫な理由

まずは結論として、実際に手に取らなくても問題ありません。
なぜなら、ランドセルを選ぶ時点で子供に合わせて手に取って質感を吟味したところで、子供の成長は早くあっという間です。

「選んだ時はまだ背も小さかったから、サイズに合わせてコンパクトなものを選んだのに、あっという間に背も伸びて窮屈になったから買い替えた、、、」
なんて話もよく聞きます。
だからと言って、その成長を見越して選ぶのは正直厳しいですよね。

前述したように、我が家も初めはお店で手に取って選んでいましたが、結局はネットで買いました。
ですが、実際に質感やサイズ感で不便はしていませんし、長男も気に入って使ってくれています。

なので繰り返しになりますが、実際に手に取らなくても問題はありません。

ランドセルは3万円くらいで十分

ランドセルの値段は3万円くらいで十分です。
その理由は、3万円くらいのランドセルであれば基本的な機能を満たしているからです。

ランドセルの基本機能は5つあります。

  • 背負いやすい・おろしやすい背カンが使われている
  • 軽く背負える工夫がされている肩ベルトになっている
  • 型くずれを防ぐための補強材がしっかりしている
  • 背当ては通気性の良い素材が使われている
  • 数種類から色が選べる

このくらいの基本機能であれば、3万円台のランドセルには付いています。
なので、基本は問題ありません。

では、値段によって何が違うのか?
それは”素材と作り方”になります。
高級なものは天然素材等の本革が、安いものは人工皮革が使われていて、中には手縫いで作られるものもあります。
なので、高級なものは安いものに比べて耐久性があります。

こう聞くと、一見高級なものが良さそうですが、本革は管理が大変です。
高級な分しっかり管理しないと、例えば雨に濡れてそのままにしておくとひび割れをおこしてしまいます。
その反面、人工皮革は耐水性があるし、実際ちょっとやそっとじゃ壊れません。
3万円台のランドセルであれば、それなりに耐久性があるし、デザインも豊富です。

まとめ

ランドセルを買うならネットで十分です。
実物を見て手に取ったほうが重さやデザインなど、より子供にあったランドセルが選べるかもしれませんが、正直、質感にあまり大差はないので、ネットでも十分です。
今のネット情報ではサイズ感やデザインなどは細かに知ることができますし、”口コミ”を見て消費者の生の声を知ることができます。
なので、ネットにもメリットはあるので、ネットで買うのでおすすめです。

そうなると、実際に手に取って見ないと不安と言う方もいるかと思いますが、子供の成長は早く、あっという間に慣れます。それに成長を見越して吟味するのは正直厳しいので、あまり気にしなくて大丈夫です。

ランドセルの値段は、基本的な機能を満たしていれば問題ないので、3万円くらいのランドセルがおすすめです。
高級なものの方が、質感もよく耐久性も優れていますが、3万円くらいのランドセルであれば、普通に使う分には十分な耐久性はあります。

以上、今回はネットで買うことをお勧めしていますが、決して”ラン活”を否定しているわけではないです。
子供のことを考えてより良いものを選ぶ意味では、実物に触れて見るのが一番です。

あくまで、ある程度の品質と耐久性で十分という方にはネットがお勧めなので、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました