12.山梨への家族旅行♪日本のフランスへ!?その2

旅行

こんにちは まっつんです。

現在はサラリーマンでやってます。

まずは簡単にプロフィールです。

・年齢31歳
・神奈川県在住(生まれは宮崎県)
・既婚 子ども3人(男2人 女1人)
・趣味は野球とソフトボール
・休日は子供と公園に行くのが楽しみです
・遅くても10年以内には会社を辞めたい…いや、必ずやめる!!

プロフィールはこれくらいで。

前回の続きで、先週の木・金曜日に行ってきた山梨県への家族旅行についてお話しします。

前回はホテルのお部屋に入ったところまでしかお話しできなかったので、今回は、その他の魅力に関してもお話しします。

振り返りたい方はこちらをどうぞ。

ホテルに着いたのが大体15時半くらいでしたね。

ディナーが17時半からの予約で、チェックインや部屋でゆっくりして、1時間くらい時間があったので、このホテルの魅力の1つである”貸切風呂”に入りました。

貸切風呂の種類はレンガ風呂・岩風呂・竹風呂・モザイクタイル風呂・岩盤浴の5つあります。

モザイクタイル風呂はマイクロバブルが出るのですが、現在は修理中らしく気泡は出ませんでした。笑

貸切風呂は24時間入れて、予約制ではないので、空いていればいつでも入れるシステムです。

僕が言った時は平日だったので、基本的には空いてました。

1時間で岩盤浴以外は全制覇しました!!笑

写真は”竹風呂です”。

混み具合で言うと、夕食後の21時くらいからがわりかし混んでる感じでした。

ただ、岩盤浴は人気がありますので、常時混んでましたね。

そして、いよいよお楽しみのディナーの時間です!!

ディナーの時間は、17:30〜19:30と20:00〜22:00の2時間、2部制になっています。

これも事前予約制ではなく、チェックインする際に選べるようになっています。

なので、もし希望する時間があるなら、できるだけ早めにチェックインした方が良いと思います。

ちなみに我が家は17:30からにしました。

20:00〜だと「遅すぎるかな」と思ったのと、もう一つ別の理由がありました。

それは後程分かりますよ。笑

ディナーは季節毎のコースメニューになっていて、今回は7・8月のメニューでした。

コースメニューの詳細はこちらを参考に。【ラビスタ_ディナーメニュー

それプラス、プランで白ワインが一本サービスになっていたので、白ワインを飲みながらコースを楽しむことができました。

写真を撮ったのですが、途中からワインで酔っ払って撮り忘れたので、とりあえず取れた分だけ。笑

1、<食前酒>富士吉田市の夏いちごのサングリア

アルコールとノンアルコールを選べます。中に苺の果肉が入っています。
アルコールと苺の酸味が程よく混ざってとても美味しかったですよ♪

2、<前菜Ⅰ>オードブルバリエ
<前菜Ⅱ>甲州市塩山の無花果とフォアグラのポワレ
前菜は2種類がワンプレートで出てきます。

プレートの真ん中になっているのが”甲州市塩山の無花果とフォアグラのポワレ”なのですが、結構強めの酸味が効いています。
ほっぺたがピリッとくるくらいです。
全体的に美味しいのですが、この酸味が苦手な人は少し厳しかもしれません。

3、<スープ>冷製夏野菜のミネストローネ

夏野菜がふんだんに入っています。温玉を崩すことでまろやかさが出てより一層美味しくなります♪

4、<魚料理>駿河湾のすずきとバジルのロースト

お魚自体も美味しいですが、添えてあるナスとポテトのチップと一緒に食べると、香ばしさが出てより美味しくなります♪

5、<肉料理>特選黒毛和牛のローストビーフ
肉料理は、豚と牛が選べるようになっています。我が家は牛にしました。

これはほんとに美味しかったです!!
ローストビーフって、どこで食べても多少のぱさつきがあったりするんですけど、子供が食べやすいほど柔らかくて美味しかったです♪

この先からは写真がありませんので、紹介はここまでにします。笑

後は子供のプレートを紹介して終わりにします。

ローストビーフ、ハンバーグ、エビフライ、唐揚げと、子供の好きな食べ物がふんだんに入っています。

それプラス、パスタやスープまで付いてきて豪華なプレートになっています。

ただ、量がとても多いんですよね。

長男と次男で1つずつ頼んだのですが、2人で1つで十分な量です。

正直大人でも十分な量です。笑

ディナーを纏めると、全体的に「これは微妙かな?」と言った料理はありませんでした!!

今まで色んなホテルでディナーを食べましたが、「美味しかったな♪」と印象に残ったのは珍しいかもしれません。

ただ、食事の時間が2時間近くあるので、ほぼ確実に子供が飽きます。そこの対策は必要ですね。笑

ディナーのお話はここまでです。

この後は、大浴場に入りました。

大浴場自体は、正直これといった魅力があるわけではないですね。

明るい内は富士山や湖が見えるのですが、これは部屋からでも見えるので、特にこれといった魅力ではないですね。

ただ、大浴場の前にアイスBOXが設置されていて、そこのアイスが食べ放題になっているのは良かったです。

フルーツバーが食べられるので、お風呂上がりにサッパリしたい時に良いですよ♪

一般的なホテルであれば、夕食を食べてお風呂に入ったら、後は部屋でゆっくりして寝る、と流れだと思いますが、このホテルにはその後にも魅力があります。

それが、”夜鳴きそば”です!!

冒頭の方で、夕食の時間に触れましたよね?そこで、我が家が17:30からにした理由の一つがこの夜鳴きそばです。

この夜鳴きそばですが、22:30〜23:00までの30分間しかありません。

例えば、夕食を20:00〜22:00で食べた場合、お腹いっぱいで30分後に夜鳴きそばが食べられないかな、と思いました。笑

量的には、ハーフラーメンくらいの量なので、多いわけではないです。

夜鳴きそばでは”醤油ベース・トマトベース”の2種類から選べます。※1人で2種類は食べることはできませんでした。笑

家族でシェアしながら食べて、どちらも美味しかったのですが、トマトベースはどちらかと言うとパスタっぽかったので、個人的には醤油ベースが美味しかったです。

特に味に凝っている感じはなく、あっさりしたどこにでもありそうな味でしたが、1日の終わりに食べるには丁度良い味でした。

子供たちが寝た後は、妻と岩盤浴や貸切風呂に入ったりと、寝るまで楽しめるホテルでしたね♪

次の日の朝食はバイキングでした。

ただ、時間的に忙しかったので、写真は全く撮れませんでした。笑

朝食の時間も7:30〜・8:30〜・9:30〜の3つの時間から選ぶことができます。

前日の夕食の際に時間を聞かれます。

我が家は朝ゆっくり寝たかったので、9:30〜にしました。

その際、従業員の方に、最後の部なので品切れ等がないか?終わりの時間に余裕はあるのか?を聞きました。

従業員の方の話では、品切れもなく、チェックアウトの時間に間に合うのであれば制限はないとのことでした。

ただいざ朝食になると、品切れがあったり、1時間位経ったらバイキングを下げ始めて、その後はカウンターに注文しないと出てこなかったりしました。

前日の従業員の方の話とは食い違っていたので、その辺りは考慮した上で時間を決めた方が良いですね。

「あれっ?」ってなるので。

料理で言うと、正直子供が食べそうなものが少なかったですね。

完全に大人向けなイメージです。笑

ただ、取るときには手袋をしたり、小鉢にラップがかかっていたりと、衛生面ではしっかりしていました。

こうして、ホテルを後にしました。

全体的には、お部屋も・お風呂も・料理も不快に感じることはほとんど無く、家族全員大満足のホテル生活でした♪

ホテルのお話はここまで!!

次回は、ホテルの後に楽しんだことについてお話しします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました