④経済的に余裕のある生活を手に入れるために重要な4つの力

日常

こんにちは まっつんです。

現在はサラリーマンでやってます。

まずは簡単にプロフィールです。

・年齢31歳
・神奈川県在住(生まれは宮崎県)
・既婚 子ども3人(男2人 女1人)
・趣味は野球とソフトボール
・休日は子供と公園に行くのが楽しみです
・遅くても5年以内には会社を辞めたい…いや、必ずやめる!!

プロフィールはこれくらいで。

今回は、余裕のある生活を手に入れるために必要な4つの力についてお話して行きます。

結論から言うと、

・貯める力(流れてくるお金が無駄に流れ出ないようにする力)
・稼ぐ力(流れてくるお金の量を増やす力)
・増やす力(流れてきて貯まったお金をさらに増やす力

・守る力(流れてきて貯まったお金を人に取られない力)

この4つの力をバランス良く鍛えることが重要だと言われています。

ちなみに自身の資産を”資産の湖”として考えましょう。

皆さんこのピラミッドを見たことがありますか?

これは野村総研が出している、世帯の純金融資産保有額を示しているものになります。

これで見ると、上位2領域の”富裕層”と呼ばれるいわゆるお金持ちである人達は日本全世帯の2%くらいしかいません。※日本の世帯数は約5000万世帯です。

逆に”マス層”と呼ばれる、別にお金に困っている訳でもないけど余裕がある訳でもない人達が全体の80%もいます。

つまり日本住んでいる80%の人達は今の生活に余裕がないんですね。僕も含めて…。笑

なぜ大半の人がこの層から抜け出すことが出来ないんでしょうね。

皆さん、日本人40歳の平均保有資産っていくらか知ってますか?

なんと、ー1000万円らしいです。

びっくりですよね?1000万円じゃないですよ。それに貯蓄額ではないですよ。あくまでも資産額です。

これは、ほとんどの人が家や車であったりの負債を抱えているからなんですね。

18とか20歳の頃から必死に20年間も働いてるのに、なんで資産がマイナスになってしまうんでしょうか?

なんか未来が暗くなってきそうですね…。笑

なぜこんなことになってしまうんでしょう?

それは、

所得が増えるスピードより支出が増えるスピードの方が圧倒的に早いからです。

何となくイメージ出来ると思うんですけど、会社で毎年お金が増えるスピードって遅いと思いませんか?

会社によりますけど、昇進なんて10年くらいかかったりしますし、そうでもなければ昇額なんて良くて一万円くらいですよね。

これでも増えるから嬉しいは嬉しいですけど、それよりも「なんか去年より支出増えたなー」って実感ないですか?

子供が大きくなるとその分持ち物が高くなったり、習い事にお金が掛かったり。

その他でも「車買おう、家買おう」ってどんどん出ていくお金の方が増えて行きますよね。

じゃ、お金が増えない原因は子供や家・車に掛かる支出だけなんでしょうか?

実はそれ以外にもあります。

それはこちらを見て頂くと分かるかと思います。

上のグラフは”日本人の平均年収の推移”で、下のグラフは”社会保険料の推移”になります。

見て分かる通り、平均年収は下がっているのに、厚生年金や健康保険料は年々増え続けているんですね。

年収は増えない、それなのに教育費や保険料は毎年増え続けている、その上家や車を買ったのであれば生活に余裕ができる訳がないんですよね。

皆さんこの情報知ってましたか?僕は知らなかったんですね。

なので、これを知った時は衝撃でした。

じゃあ年収が上がれば生活が楽になるかというと、実はそうでもないんですね。

こちらの表を見て下さい。

年収別に掛かる所得税を表したものです。

見て分かる通り、年収が上がるにつれて所得税も上がって行きます。

4000万円を超えると半分近く税金で持っていかれるんですよね。

それでも2000万円なので、少ないよりかは良いとは思いますけど。

しかも所得税や社会保険料は、毎月の給与から自動で持っていかれる”源泉徴収”なので防ぎようがないんですよね。

正確には控除を増やすことで減らすことが出来たりするんですけど。

この辺の詳しい話はその内。笑

こう考えると、いくら会社で頑張って昇進しても、いつまで経っても生活に余裕が生まれないような気がしませんか?

では先程のこのピラミッドをもう一度。

上位に位置する富裕層とその下に位置する人達の違いは何なんでしょう?それは、

R(リターン)>G(グロース)

この式で表すことが出来ます。

これはフランスのピケティさんという経済学者が唱えた式です。

これ、見たことある人いるんじゃないでしょうか?

これは、

G(経済成長率)=労働者の所得成長率※労働者の所得成長は世の中の経済成長とほぼ等しいと考える。

より

R(資本収益率)=資本への投資によって得られる収益

の方が上回っているということです。

要は、労働で増えるお金より投資で増えるお金の方が多いんだよ。と言うことです。

つまり、ピラミッドの上位に位置する人達は、投資をすることで余裕を手に入れていると言うことになります。

逆に、下位に位置する労働収入のみで生活している人達は、それだけではいつまで経っても余裕のある生活を手に入れることはできないと言うことになります。

何十年も会社に勤めている人なんかは「えー!!そんな…これまで頑張ってきたのに。」って思いますよね。

悲しいですがそれが現実です。

受け止めましょう!!笑

気づいた時から意識を変えれば大丈夫です!!

スラムダンクの名将 安西先生もこう言っています。

 

 

 

「下手くその 上級者への道のりは 己が下手さを知りて一歩目」

いい言葉ですね。

知らなかった事、気づかなかった事はしょうがないんですよ。

知ってから、気づいてから一歩踏み出せれば、それで良いのだと思います。

こうなると「よし投資しよう!!」って思いますよね?

少し待ちましょう。笑

冒頭にも記しましたが、経済的に余裕のある生活を手に入れる為には、

・貯める力(流れてくるお金が無駄に流れ出ないようにする力)
・稼ぐ力(流れてくるお金の量を増やす力)
・増やす力(流れてきて貯まったお金をさらに増やす力
・守る力(流れてきて貯まったお金を人に取られない力)

この4つの力をバランス良く鍛えることが重要でしたね。

と言うことは投資する力(増やす力)だけ鍛えてもダメだと言うことです。

当然ながら投資する為にはそれなりに資金が必要が必要になります。稼ぐ力

稼いで、増やせるようになっても支出を減らしてお金が無駄に流れ出ないようにしないと一向に貯まりません。貯める力

3つの力を鍛えてお金が増えてきたとしても、投資詐欺や税金で取られないようにしないといけません。守る力

全て大事なことですね。

この中でもまず優先して鍛えるべき力は”貯める力”になります。

その内容に関しては次回お話しします。

と言うことで次回からは、”貯める力”に関してお話ししようかと思います。

では今回もありがとうございました!!

僕と一緒に豊かな未来に向かって頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました