③僕がブログを始めた3つの理由 その3

日常

こんにちは まっつんです。

現在はサラリーマンでやってます。

まずは簡単にプロフィールです。

・年齢31歳

・神奈川県在住(生まれは宮崎県)

・既婚 子ども3人(男2人 女1人)

・趣味は野球とソフトボール

・休日は子供と公園に行くのが楽しみです

・遅くても10年以内には会社を辞めたい…いや、必ずやめる!!

プロフィールはこれくらいで。

今回は僕がブログを始めた3つの理由 その3

今の生活に疑問を抱いている人の後押しがしたい

についてお話しします。

ちなみに3つの理由はこちらです。

1、副業として稼ぎたい(収入の柱を増やしたい)

2、会社以外の人脈を広げたい

3、今の生活に疑問を抱いている人の後押しがしたい

では本題に。

なぜ人の後押しがしたいと思ったのか?

それは、僕自身もYouTubeやインスタ等のSNSで色んな情報によって、こうやってブログを始めるに至ることが出来たからですね。

そこに限らず、今の環境に対して危機感を感じることが出来て、じゃどのように行動するべきなのかを知ることが出来ました。

まだ、知った中のほんの端くれくらいしか行動できてないですけど。笑

ここ何年かで金融系や副業系のSNS情報ってかなり増えた気がしませんか?

これから先の生活で、それほど重要なことなんだよってことだと思います。

そしてその情報に興味を持っている人、今の環境を変えたいって思っている人が増えてきているってことなんだと思います。

その一方で、この情報の重要性に気づいていない人、または気づいていながらも目を背けている人がいるというのも現状です。

周りにこう言う人いませんか?

「お金の勉強?必要なんだろうけど難しそうだよね。」

「副業?会社で禁止されてるし、安定してるから必要無いでしょ?」

みたいな人。

勉強をしないと気づけることも気づけないですよね。

そもそも今のご時世で副業を禁止している会社になんの疑問も抱いていない。

そして今までと同じように安定して定年まで働けると思っている。

こんなことは少し情報に触れるだけで分かるのに。

国が副業を進めてている、会社も終身雇用を保証できない。

これってつまり、国も会社も「私達は面倒見ませんよ。自分で何とかして下さい!!」ってことなんですよね。

面倒見ないよって言っておきながら、会社の為だけに働けって、それっておかしいと思いませんか?

少し極端かもしれませんが。笑

でもざっくり言うとこういう事なんですよね。

こうした環境の中で、考えてはいるものの中々踏み切れない人沢山いるんじゃないでしょうか?

何でもそうですけど、始めるまでって結構勇気が要りますよね。

始めてしまえば意外と大したことなかったりします。

でも絶対行動した方が良いと思います。

僕は2年前くらいからくすぶっていたのですが、ようやく最近になって動くことが出来ました。

ほんの端くれくらいですけど。(2回目!!笑)

2年間って勿体ないですよね。

もし会社がつまらないと思っている人、つまらないことに2年間費やしたとして、果たし成長できますかね?

多分成長しないと思います。それに周りに楽しいと思ってやってる人がいたら絶対勝てないですよね?

それだったら自分で「これだ!!」と思ったことに2年間費やせば、相当な成長と結果が現れるんじゃないでしょうか。

なので僕は「早く始めればよかった!!」って後悔してます。

あの頃始めてれば今頃は会社を辞めれて、自分の時間・家族との時間がもっと充実してたかもしれないのに〜!!なんて思ってしまいます。

まぁ上手くいってればの話ですけね。笑

とまぁそんな感じで、今変わりたいと思っているのなら確実に動いたほうが後で後悔しないはずで、仮に後悔したとしてもそれは必ず糧になるのだと思います。

よくこんな言葉聞きません?

「何もしないで後悔するより 挑戦して失敗して後悔した方が良い」

いい言葉ですね!!

なにはともあれ、中々行動に踏み切れずにくすぶっている人の目に止まって、少しでも背中を後押しすることが出来たら嬉しいなと思っています。

今まで全3回、ブログを始めた理由をお話ししました。

サラリーマンをディスってるみたいな内容もありましたけど、それが悪いとは思っていません。

ただ僕のように、

「今の環境を変えたい!!」

「会社を脱出したい!!」

と思っている人は沢山いると思うので、そのような人向けに力になれたらと思っています。

次回からは、僕が学んでいることを紹介して行きたいと思います。

僕自身が会社を脱出できていたり、裕福になっていたりと実績がある訳ではないので、

「胡散臭いな」とか「ほんとかよ?」って思う人もいるかもしれません。

僕自身もこのブログで発信しながら一緒に成長して行けたらと思っているので、どうか温かい目でお願いします。笑

ではどうも、ありがとうございました!!

僕と一緒に豊かな未来に向かって頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました