13.山梨への家族旅行♪日本のフランスへ!?その3

旅行

こんにちは まっつんです。

現在はサラリーマンでやってます。

まずは簡単にプロフィールです。

・年齢31歳
・神奈川県在住(生まれは宮崎県)
・既婚 子ども3人(男2人 女1人)
・趣味は野球とソフトボール
・休日は子供と公園に行くのが楽しみです
・遅くても10年以内には会社を辞めたい…いや、必ずやめる!!

プロフィールはこれくらいで。

今回は山梨への家族旅行最終編です。

前回まででホテル生活を終え、その後別の場所へ行って遊んだ話しをします。

まずは、河口湖でモーターボートに乗りました。

人生初のモーターボートでしたが、河口湖を時速40キロで走り回る様は爽快でした!!

正直、値段がそこそこするので迷っていたのですが、乗って楽しかったので満足です。

ちなみに、お盆休み前で人が居なかったので、値段交渉して2,000円位安くなりました♪笑

地元の人の話しだと繁忙期は安くしてくれないそうです。

次に行った場所ですが、元々この旅行にはホテル以外にも目的がありました。※モーターボートはおまけです。笑

それは、忍野 しのびの里です!!

山梨県内の忍野村にある、忍者体験ができる施設です。忍野 しのびの里

テレビでもよく出てきますよね。

※入場料

※各種料金

料金は少し高めですが、忍者ショー、からくり屋敷、忍者アスレチックで遊ぶことができます。

プラス料金で有料アトラクションも体験することもできます。

我が家は忍術体験道場と忍者貸衣装レンタルを購入しました。笑

正直、このしのびの里にきた目的は、”末っ子長女の忍者服姿が見たかったから!”です。笑

8割くらいはこれが目的でした。笑

衣装は1着500円で借りることができます、衣装の色も赤・青・黒から選べます。

大人用もありますが、こちらは黒しかありません。

今回は長女のみ衣装を着ました♪

その他にも、別売りで鉢巻やおもちゃの忍具が売っています。

これを着けるとより本格的に見えますが、鉢巻は600円、剣は1000円以上した気がします。

正直そこそこの値段がします。笑

百均でも似たようは物が売っているので、買って持っていくと余計に出費しなくて済みますよ。

こんな感じですね。

この施設では色々と楽しめる要素があります。

その中で我が家は”からくり屋敷・忍者ショー・忍術体験道場”がメインでした。

忍者ショーと体験道場は当日予約となっています。

時間帯が決まっていて、定員に達するとどんどん遅い時間になるので、それが嫌な場合は、早めに行って予約したほうが良いと思います。

僕がいった時は平日だったのでそんなに混んでなかったですが、混むときはあっという間に埋まるみたいです。

とは言っても、着いてからすぐの時間は埋まっていたので、2時間くらいは時間がありました。

なので、着いてからは、まずは”からくり屋敷”に行きました。

ここは、主に隠し扉等の色々な仕掛けをクリアしながら先に進む屋敷になっています。

入った感想としては、思ったより短いです。笑

仕掛け自体は子供でも分かるので楽しめますが、5分くらいで終わります。笑

なので、周回する子供が多かったですね。

我が子達も3周しました。笑

仕掛けがバレてはまずいので、基本は撮影が禁止になっていますが、最後に大広間に出るのですが、ここでは撮影ができます。

その後もまだまだ時間が余っていたので、”忍者アスレチック”で遊びました。

特別なアスレチックではなく、どこにでもありそうなアスレチックです。

中には難しいものもありましたが、3歳の女の子でも遊べるものもありました。

その他、園内には”輪投げや的当て”のようなものもありますので、結構時間が潰せます。

そして、ようやく時間がきたので、忍者ショーを見に行きました。

実は忍者ショーは2種類あります。コミカルなのと本気なやつです。

室内では、本格的な忍具を使った殺陣をやったりします。

先程の園内マップで、左下のからくり屋敷の近くにステージがあります。

そこでもショーをやっていますが、そこではコミカルなショーをやっているようです。

当日は雨だったので、外でのショーは見ることができませんでした。

その後は待ちに待った”忍術体験道場”をしました。

ここでは、ゴム性の手裏剣投げやおもちゃの剣を使ったちょっとした殺陣を体験することができます。

これはとても良かったですね!!

担当の方はコミカルでしたし、周りで見ている他の家族の方々も、他の子供の時でもしっかり見て笑っていたし、とても和やかでした。笑

今回のしのびの里での目的は全て果たせたので、この後帰路につきました。

補足ですが、モーターボートや忍びの里は事前予約や、入場券の事前購入が可能です。

モーターボートは、じゃらん等の旅行サイトから予約できます。

忍びの里は、7月末から前売り券の販売を始めました。

当日券より100円安く買うことが出来ます。

その他にも”アソビュー”と言うレジャーや遊び・体験の予約サイトからも事前予約や購入が出来ます。

忍びの里はこちらの方がさらに100円安くなっています。

その他にも様々な地域の遊びを検索・予約してする事ができますので、参考までに。

※アソビューサイトリンク

最後に、途中の山中湖にある、ほうとう料理専門店の小作でご飯を食べました。

お店に関してはこちらを参考に。【甲州ほうとう 小作

山梨に行った時はよく小作でほうとうを食べます。

色々な種類のほうとうがありますが、おすすめは”かぼちゃほうとう”です。

見た目では分かりませんが、鍋の半径分くらいのかぼちゃが入っています。笑

このかぼちゃの甘みがよく染み込んでいてとても美味しいですよ♪

”ほうとう”とはなんぞや?と言う方はこちらをどうぞ。【山梨郷土料理 ほうとう

麺より具材がメインの料理になります。

若かりし頃に好んだご飯は、どちらかといえばガッツリ系の”肉!!”と言った感じだったので、初めてほうとうを食べた時は正直あまり乗り気ではなかったですね。笑

ですが30歳を越えると、この野菜の美味しさが身に染みてきて癖になります。笑

山梨県に行った際はぜひ立ち寄って見てください。

今回の家族旅行はこれでおしまいです。

今回は連日曇りで、富士山を中々拝むことができませんでしたが、お店の前からようやく見ることができました!!

全体を通して、家族全員「お腹も心も大満足!!」と、大満足の旅行でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました